お知らせ 
 【Position】   Home--->>各部門--->>>教団事務局--->>>>お知らせ
 < お知らせ >
 JNCM関連活動  お知らせ と お願い  (2010年9月)
過去の掲載履歴
ハイチ大地震のその後と支援  2010年9月20日 JNCM
aa国際援助委員会(JNCM)事務局長(国立教会牧師)梶原孝幸
関連リンク  国際援助委員会(JNCM)の独自HP
ハイチ大地震のその後と支援  2010年9月20日 JNCM

現状
 2010年1月12日に世界で最も貧しい地域の一つであるハイチを襲った巨大地震はまだ復興の途上です。ハイチのナザレン教会11万5千人の信徒はNCMと共に復興に当たっています。
 14,000の救急パック、300のテント、食糧や水、発電機、医療機器、衣服などが届けられています。また各種のカウンセリングが行われています。
 http://www.ncm.org/haitiearthquake/より

「子どものための安心キャンプ」
 地震の恐怖は子どもたちの心に大きな傷跡を残しました。ナザレン教会はこのような子どもたちのためにキャンプを設置しました。
 ハイチのナザレン聖書学校の一角にこのキャンプは設けられ、100人の子どもたちが子どもらしさを取り戻せるように共に暮らしています。30人のボランティヤーが学び、スポーツ、音楽、ダンス、遊びに共に携わっています。
 NCMはこの働きにも支援を行っています。
 http://www.ncnnews.com/nphweb/html/ncn/article.jsp?id=10008998
いま必要なことは:
・お祈りください
・支援をしてください

  献金、献品、クレジットカードで献金できます。  Give Nowをクリック
  http://www.ncm.org/haitiearthquake/
  日本からは93万円が今までに献金されました。
・ボランティア
  Haiti Work and Witness Teams というのが毎月行われており、
  今後も毎月2度ほど来年いっぱい計画されています。
  詳細はこのHPをご覧ください。
  http://www.nazareneshelphaiti.com/events/


 (以上)

 ↑  このページの先頭に戻る














end